岐阜で介護事業・障害福祉サービス事業・助成金に特化した事務所です

訪問看護ステーション 公費負担医療の指定

訪問看護ステーション 公費負担医療の指定

公費負担医療の指定医療機関についてよくある質問をまとめましたのでご参考にしてください。

質問1:公費負担医療の指定には何がありますか?

回答1

公費負担医療の指定には、下記のものがあります。
なお、指定申請先は、各々違いますので、岐阜ひまわり事務所にお問い合わせください。

公費名

指定自立支援医療機関(精神通院医療)
指定自立支援医療機関(育成更生医療)
被爆者一般疾病医療機関
指定介護機関(生活保護法・中国残留邦人等支援法)
指定医療機関(生活保護法・中国残留邦人等支援法)
難病医療費助成指定医療機関
指定小児慢性特定疾病医療機関
労災保険指定訪問看護事業者指定

質問2:原爆被爆者健康手帳所持者への一般疾病医療としての訪問看護について、被爆者健康手帳を交付されている場合、利用者負担はどうなりますか?

回答2

被爆者一般疾病医療機関としての指定を受けた訪問看護ステーションによる訪問看護では、介護保険、医療保険での自己負担が公費となり、利用者負担はなくなります

質問3:原爆被爆者健康手帳所持者への一般疾病医療としての訪問看護について、事業所としての指定申請を行っていない場合は訪問ができますか?

回答3

訪問はできますが、利用者負担が必要になります。
被爆者健康手帳を所持している利用者の訪問看護を行う場合は、申請を行い、指定を受ける必要があります。
事業所指定を受けていない事業所が月の初日に訪問を開始しても、同月に事業所指定の申請を行い承認されれば、事業所は1日に遡り被爆者の一般疾病医療の請求ができます。
なお、申請先は、岐阜ひまわり事務所にお尋ねください。

質問4:自立支援医療の負担限度額について教えてください

回答4

医療受給者証に自己負担上限額が記載されています。
この上限額は、受診等した複数の医療機関や薬局等の自己負担額を全て合算した限度額になります。
医療受給者証の提示を利用者に求め、訪問看護の利用者負担額なども自己負担上限額管理票に記入します。
限度額の残りの金額が訪問看護ステーションにおける利用者負担額となります。

質問5:自立支援医療と介護保険ではどちらが優先となりますか?

回答5

介護保険が優先します

質問6:子ども医療費助成制度について教えてください?

回答6

子ども医療費助成制度は、医療機関(訪問看護も含む)を受診した時の医療費の自己負担額が無料又は減額されるものです。
各市町村によって助成の内容が異なるので、確認が必要となります。


ひまわり事務所電話番号

【岐阜助成金申請特化事務所】お気軽にお問い合わせください TEL 058-215-5077 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]
岐阜県羽島郡岐南町上印食7−94−3

メニュー

  • facebook

メニュー

PAGETOP