岐阜で介護事業・障害福祉サービス事業・助成金に特化した事務所です

児童発達支援管理責任者になるための要件

児童発達支援管理責任者の要件

児童発達支援管理責任者になるには、
「ⅰ 実務経験」
   +
「ⅱ 研修の修了」
が必要となります。

以下、各々のご説明をいたします。

ⅰ 実務経験

児童発達支援管理責任者になるための実務経験は、次のようになります。
実務経験
【ここがH29年改正点のポイント!】
実務経験の内、障害児・児童・障害者の支援経験が「3年以上」あることが必須化された!

ⅱ 研修の修了

児童発達支援管理責任者になるための研修の修了とは、以下の二つの研修を修了していることを言います。

〇 相談支援従事者初任者研修
〇 児童発達支援管理責任者研修

※ ただし、新規指定の事業所については、事業開始後1年間(事業開始が平成 29 年4月1日以降の場合は、平成30年3月31日までの間)、実務経験を有する者については、「相談支援従事者初任者研修」及び「児童発達支援管理責任者研修」が未修了であっても資格要件をみたすものとして取扱われます。
なお、上記研修未修了の状態で、児童発達支援管理責任者として従事する場合には、当該児童発達支援管理責任者が指定基準上必要な業務を行う能力を有することを前提とされています。
※ また、過去に、サービス管理責任者研修(児童分野)を修了している者については、児童発達支援管理責任者研修を修了しているものとみなされます。

【岐阜助成金特化型事務所】の放課後等デイサービス 開業・経営支援のページに戻る

【岐阜助成金特化型事務所】 障害福祉事業 経営支援

【岐阜助成金申請特化事務所】お気軽にお問い合わせください TEL 058-215-5077 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]
岐阜県羽島郡岐南町上印食7−94−3

  • facebook

メニュー

PAGETOP