岐阜で介護事業・障害福祉サービス事業・助成金に特化した事務所です

助成金申請

  • HOME »
  • 助成金申請

介護業・障害福祉サービス事業特化事務所/行政書士法人ひまわり・社会保険労務士ひまわり事務所

助成金を受給するための業務サポート 岐阜ひまわり事務所

会社設立や許可申請や給与計算を代行する事務所は多数あります。
岐阜ひまわり事務所が他事務所と大きく違う点は、

助成金の受給を念頭に御社の業務をサポートするところです

岐阜ひまわり事務所は、岐阜では珍しく法人化しています。
それは、ひとえに助成金の受給を成功させるため、部門ごとに専門スタッフを配置しているからです。

助成金情報
最新の助成金情報は、こちらをご覧ください。

1.助成金申請

国から支援を受けられるものには、助成金、補助金や公的融資と呼ばれるものがあります。

助成金とは、一般的に厚生労働省で取扱っている支援金のことを呼んでいます。
助成金は条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。

補助金は主に経済産業省が取扱っている支援金のことを呼んでいます。
研究開発やIT企業など特殊で専門的な分野を対象としとしています。
補助金は公募制が多く審査が行われますので、条件を満たせば誰でも貰えるものではありません。
審査を通過すると返済不要で国から支給されます。

公的融資は国民生活金融公庫など返済が必要な支援金になります。

その他、民間団体が運営している支援金や地方公共団体が運営している支援金もあります。
起業家として成功のポイントは、いかに助成金を有効活用できるか!
にかかっているとも言えます

2.活用できる助成金の種類は大きく分けて3種類

助成金とひとことで言っても、その種類や目的にはさまざまなものがあります。
大きく分けると次の3つに分類できます。

(1)経済産業省系の補助金
(2)厚生労働省系の助成金
(3)自治体独自の補助金・助成金

3.徒労におわる助成金とおいしい助成金

助成金にも「徒労に終わる助成金」「おいしい助成金」があります。

岐阜ひまわり事務所では、「おいしい助成金」の申請をお奨めをし、
「徒労に終わる助成金」を扱っておりません。

「徒労に終わる助成金」とは

岐阜ひまわり事務所では、貴重な時間と労力を使う割には、受給成功率が極めて低い助成金を
「徒労に終わる助成金」と呼んでおります。

具体的には、上記の「(1)経済産業省系の補助金」と「(3)自治体独自の補助金・助成金」を
「徒労に終わる助成金」と呼んでいます。

なぜならば、
「経済産業省系の補助金」と「自治体独自の補助金・助成金」は、受給要件を満たした上で応募し、
審査を通過することが必要です。

審査員の審査で合格することが受給の条件となり、受給成功率は概ね10%前後だと言われています。

これらの助成金に労力を割くのでしたら、「おいしい助成金」に労力を割くべきだと
岐阜ひまわり事務所では考えます。

「おいしい助成金」

岐阜ひまわり事務所では、受給成功率が極めて高い助成金を「おいしい助成金」と呼んでいます。

具体的には、上記の「(2) 厚生労働省系の助成金」です。

厚生労働省の助成金とは、雇用促進、労働者の職業能力向上などの施策を目的として、
厚生労働省が実施する助成金です。

助成金ごとの要件を満たしていれば、必ず受給できるという大変「おいしい助成金」です。

経済産業省系の補助金とは異なり、審査員の審査で落とされるという心配がない。
というメリットがあります。

受給のための要件

では、受給のための要件とは何でしょうか?

助成金によって受給要件が異なりますが、各助成金共通な要件を記載します。

主な受給要件

① 法律上有効な就業規則が整備されている
② 法律上有効な雇用契約が結ばれている
③ 適正に社会・労働保険に加入している
④ 適正な勤怠管理がなされている
⑤ 適正な給料計算がなされている

助成金が欲しいのならば、上記の①~⑤を適正に行う必要があります。

言い換えるならば、
上記の①~⑤を適正に行ってさえいれば、必ず受給できるのです。

基本的には「雇用」に関連する助成金であるため、起業時に人を雇用する計画があるときには、
事前に準備をする必要があります。

岐阜ひまわり事務所では、「おいしい助成金」を、確実に受給できるように
アドバイス致しております。

4.助成金が受給できる完全サポートの流れ

岐阜ひまわり事務所は、岐阜では珍しく法人化をしています。
それは、ひとえに、
助成金の受給を成功させるため
部門ごとに専門スタッフを配置しているからです

岐阜で助成金申請 STEP1

これから会社を立ち上げる方は、
岐阜ひまわり事務所の会社設立担当者と打ち合わせをし、
その後に岐阜ひまわり事務所が、会社設立を代行します。

この時に気を付けなくてはならないことは、会社定款の目的欄に行う予定の事業目的の
記載がありませんと、のちに許可申請ができませんので注意が必要です。

また、将来的に行うかもしれない事業があるのならば、その旨の記載も必要になってまいります。

会社設立につきましては、こちらをご参考にしてください

岐阜で助成金申請 STEP2

営業許可の申請をする予定があるのであれば、岐阜ひまわり事務所の営業許可申請の担当者と打ち合わせをします。
そして、岐阜ひまわり事務所が営業許可の申請を代行します。

営業許可が降りましたら、いざ開業です!
開業後も岐阜ひまわり事務所では、御社のサポートを致します。
以下、そのサポート内容です。

岐阜で助成金申請 STEP3

新規開業者にとって、事業運営資金繰りは決して生易しいものではございません。
金融機関等からの融資も方法の一つですが、返済する義務のない助成金の活用も大切な事です。
ですので、
御社にとって一番受給しやすい助成金を、岐阜ひまわり事務所の助成金担当者と打ち合わせをし、
ターゲット助成金を決めます。

助成金は数多くあります。
年々廃止される助成金から新たに創設される助成金もあります。
岐阜ひまわり事務所では、最新の助成金情報を把握しております。
最新の助成金情報につきましては、こちらをご参考にしてください

岐阜で助成金申請 STEP4

営業を行うにあたって、優秀な従業員の確保は最優先課題です。
優秀な従業員を雇用し、経営者と共に会社を大きくしてゆきたいものです。

しかし、経営者と従業員側とでは利害が反する場合もあります。
また、中にはタチの悪い人物をそれとは知らずに雇用してしまい、
あとから苦労する経営者もいらっしゃいます。

ですので、会社を防衛するための就業規則の作製が必要になってまいります。
また、助成金を受給するには、それ用の就業規則にする必要もあります。

岐阜ひまわり事務所では、
御社を守るための就業規則、そして助成金を受給するための就業規則を、
岐阜ひまわり事務所の在籍社会保険労務士と打ち合わせをして作成してゆきます。

就業規則につきましては、就業規則のページに詳しく解説しておきましたので、ご参考にしてください

岐阜で助成金申請 STEP5

助成金を受給するためには、適正な給与計算を行う必要があります。
適正な給与計算とは、残業代等が適正に支払われているか?は、もちろんの事ですが、
特に助成金受給で大切な点は、賃金規定(給与規定)に基づいて支払われているか?
が重要です。

ですので、助成金が受給できる適正な給与計算を行うために、
まず賃金規定(給与規定)を作成して、賃金規定(給与規定)に沿った給与計算
必要になります。

そのため岐阜ひまわり事務所の給与計算担当者と、賃金規定の打ち合わせをし、
その後に作成した賃金規定に沿った給与計算を岐阜ひまわり事務所の給与計算担当者
毎月代行します。

岐阜で助成金申請 STEP6

従業員さんを雇用したのならば、適正な人事労務管理等を行う必要があります。
適正な人事労務管理は、助成金受給のためにも必要不可欠です。

例えば、従業員を会社都合で退職させてしまいまうと、助成金が貰えなくなります。

また、従業員さんとのトラブルを未然に避けるためにも適正な労務管理が必要になります。

そのため岐阜ひまわり事務所の在籍社会保険労務士が、助成金受給のため、
もしくは従業員さんとのトラブルを未然に防ぐためにも、適正な人事労務管理のアドバイスをいたします。
適正な人事労務管理につきましては、こちらをご覧ください

岐阜で助成金申請 STEP7

優秀な従業員を雇用したのならば、福利厚生をより良く改善してあげないと、優秀な従業員ほど退職してしまします。
福利厚生をよくするとは、「賃金を上げてあげる」では短絡的過ぎます。
せめて、社会・労働保険だけ適切に加入させてあげたいものです。
また、社会・労働保険が適切に加入されていないと、助成金も受給できません
ので注意が必要です。
社会保険加入につきましては、こちらをご覧ください
労働保険加入につきましては、こちらをご覧ください

STEP8

岐阜で助成金申請 STEP8

このような手続きを踏んで、岐阜ひまわり事務所の助成金申請担当者が、助成金の申請をします。

以上のように、岐阜ひまわり事務所に、会社設立から営業許可申請はもちろん、助成金申請などの開業後のサポートもお任せ下さい

では、次に具体的な助成金の受給要件を見てゆきましょう
これだけの種類の助成金を把握し、無料で情報提供している事務所は、岐阜ひまわり事務所だけです。

同業者の方からのお問い合わせも多々ございますが、社会保険労務士の方へも無料でご指導させて頂いておりますので
ご遠慮なくお問い合わせください。
但し、無資格者のコンサルタント会社の方からのお問い合わせはご遠慮ください。

【岐阜助成金申請特化事務所】お気軽にお問い合わせください TEL 058-215-5077 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]
岐阜県羽島郡岐南町上印食7−94−3

  • facebook

メニュー

PAGETOP