岐阜で介護事業・障害福祉サービス事業・助成金に特化した事務所です

【介護業・障害福祉事業 専門 コンサルティング事務所】

ひまわり事務所の強み

介護事業立ち上げ支援・障害福祉サービス立ち上げ支援ともに、愛知・岐阜・三重でナンバー1の実績を誇ります。

ひまわり事務所では、介護事業所の立ち上げ支援はもちろんの事、その後のサポートも行っております。

たとえば、労働法違反がありますと、せっかく取得した介護事業所指定が取り消されてしまう可能性があります。

そうならないようにひまわり事務所では、従業員の方の労務管理から法律に沿った給与計算まで請けおっております。

さらに、指定を受けた初年度又は概ね3年ごとに役所による実地指導がありますが、ひまわり事務所では実地指導対策も請け負っております。

行政書士も社会保険労務士も一人で行う事務所がほとんどの中、私どもは行政書士有資格者4名 社会保険労務士3名が在籍しており、個人事務所でなく法人化しています。(岐阜県で法人化している事務所は当社を含め3つしかありません)】

介護事業・障害福祉事業を始めるメリット

介護ビジネス市場はこれからも確実に拡大していきます
なぜならば、

  • 〇 高齢者人口の増加
  • 〇 高齢者独り暮らしや高齢者夫婦のみ世帯の急増(特に都市部で顕著)
  • 〇 貸し倒れの心配がない
  • 介護報酬は、その1割は利用者が支払いますが、残りの9割は介護保険の給付で支払われ、確実に入金があります。よって売掛金の回収に奔走する必要がありません

  • 〇 価格競争がない
  • 介護報酬額は厚生労働省令で定められています。ライバル事業所との値引き競争に晒されることはありません。

  • 〇 継続した利用が見込め、リピーターが多い
  • 高齢者はケアプランに基づき安定的且つ定期的に継続してサービスを利用します。
    今月の利用者は来月も利用するのが通常です。

  • 〇 急激な売上低迷が考えづらい
  • 高齢者は一般的にあまり変化を好まないため、他の事業所に利用者を奪われることが少ないです。

  • 〇 在庫を持たなくてよい
  • 売上をつくるための商品仕入れの必要がありません。在庫処分ができずに経営が圧迫されるというようなことがありません

介護事業設立の申請は、知識と根気と時間があれば誰でも物理的には可能です。 しかしながら、これから介護事業を立ち上げる経営者様は人員を確保したり、事業所を探したり、 事務所の設営や備品を揃えたり、と「やるべき事、決めるべき事」がとにかく多いでしょう。 介護事業の申請書類は種類も多く、提出しても足りなかったり、修正を求められたりして、何度も役所に出向かなければなりません。 私どもにお任せいただければ、そういった手間はかかりませんので、他の「やるべき事、決めるべき事」に専念していただけるかと思います。 また、介護の知識はあっても会社経営のノウハウが無いために独立・開業への不安をお持ちの方も多いかと思われます。 しかしながら、当事務所の介護事業顧問先様の、ほぼ全ての事業主様が経営経験無く、設立されています。 私どもにご相談いただければ、そういった不安を一つでも多く取り除いて、安心して事業展開できるようお手伝いさせていただきます。独立を少しでもお考えの介護職員様、ぜひ一度ご相談ください。 人員要件・資格要件等の不明な点はもちろん、まだ何も具体的に決まっていないけど・・・という方も是非一度ご相談いただければ、何らかのお力になれるかと思います。相談料などは一切いただきませんのでお気軽にご相談下さい。 また、当事務所との顧問契約をご締結の場合は、指定・許認可取得だけではなく、 各種変更届・加算申請・書面監査指導・現地監査立ち合い・介護報酬請求代行・他顧問先事業所様との情報交換、などのアフターフォローは万全です。 介護関係申請だけではなく、助成金・社会保険申請、給与計算まで トータルにサポートいたします。
  • facebook

メニュー

PAGETOP